ジャンゴ(django)インストール

2019-06-03

ジャンゴ(django)で開発するためジャンゴ(django)をインストールして設定する方法について説明します。

概要

パイソン(python)のジャンゴ(django)でサーバーサイドを開発してみようかと思ってました。このブログポストはジャンゴ(django)で開発するためインストールや設定について説明します。

このブログはシリーズです。下記のリンクでシリーズの他の記事を見ることができます。

また、このブログシリーズで説明したソースコードはgithubに公開されております。下記のリンクで確認できます。

インストール

ジャンゴ(django)を使うためパイソン(python)をインストールする必要があります。下記のリンクを使って自分のOSに合うパイソン(python)をダウンロードしてインストールします。

私は主にマック(Mac)を使って開発しています。また、ターミナルはzshを使っています。下記のリンクでマック(Mac)とzshを使ってパイソン(python)を設定する方法を確認してください。

上記のリンクでzshとパイソン(python)を設定したら下記のコマンドでバージョンを確認します。

python --version
Python 3.7.2

下記のコマンドでパイソンの仮想環境(Virtual Environment)を簡単に使えるようにしてくれるvirtualenvモジュールをインストールします。

pip install virtualenv pylint autopep8

下記のコマンドでジャンゴ(django)を使う環境を作ります。

mkdir server
cd server
virtualenv venv

下記のコマンドで仮想環境を実行します。

source venv/bin/activate

下記のコマンドでジャンゴ(django)を仮想環境(Virtual Environment)にインストールします。

pip install django

インストールが終わったら下記のコマンドでジャンゴ(django)がうまくインストールされたか確認します。

django-admin --version
# 2.2

下記のコマンドでインストールした開発環境をファイルで保存します。

# cd server
pip freeze > requirements.txt

インストールが確認できたら下記のコマンドで仮想環境(Virtual Environment)を終了します。

deactivate

また、下記のコマンドを実行して仮想環境(Virtual Environment)が正常に終了されたか確認します。

django-admin --version
# zsh: command not found: django-admin

上のコマンドで仮想環境(Virtual Environment)を理解できると思います。上でインストールしたジャンゴ(django)は仮想環境(Virtual Environment)にインストールしました。したがって、仮想環境(Virtual Environment)が終了された環境でジャンゴ(django)コマンドを実行したらジャンゴ(django)を見つかれませんでしたのエラーが出ます。このようにパイソンの仮想環境(python virtual environment)を使ったらパイソン(python)の開発環境を孤立することができます。

他のマシンで使う方法

パイソン(python)の仮想環境(Virtual Environment)は言葉そのまま環境です。したがって、この環境をgitで管理する必要がありません。.gitignoreに下の内容を追加します。

# .gitignore
...
venv

そしてgitにはrequirements.txtを保存します。他のマシンではgitをクロンして仮想環境はコマンドでインストールします。その後、下記のコマンドでジャンゴ(django)をインストールします。

# cd server
pip install -r requirements.txt

開発する時色んなモジュールをインストールすると思いますが、インストールしたら必ず下記のコマンドでrequirements.txtを更新します。

# cd server
pip freeze > requirements.txt

完了

ジャンゴ(django)を使うためパイソン(python)とパイソンの仮想環境(Virtual Environment)を構成してジャンゴ(django)をインストールして見ました。これでジャンゴ(django)の開発準備ができました。今後はジャンゴを使ってサーバーサイドを開発する方法について説明します。

Buy me a coffeeBuy me a coffee
Posts