(macOS) NVMでNodeのバージョン管理

2020-04-04 hit count image

macOSへNVM(Node Version Manager)をインストールしてNodeのバージョンを管理する方法について説明します。

外洋

私はMacユーザです。Macで色んなプロジェクトを進めていますが、プロジェクト別でNodeのバージョンを管理する必要がありました。このブログポストではNVM(Node Version Manager)を使ってNodeのバージョンを管理する方法について説明します。

ここで紹介する方法はmacOS専用で、macOSにはHomebrewがインストールされたと思って説明します。

NVMインストール

下記のコマンドを使ってNVMをインストールします。

brew install nvm

NVM設定

TerminalでNVMを使うためには.zshrcファイルを修正する必要があります。.zshrcファイルを開いて下記のように修正します。

# code ~/.zshrc
...
export NVM_DIR=~/.nvm
source $(brew --prefix nvm)/nvm.sh

設定が完了されたら、Terminalを再起動して、下記のコマンドを実行してNVMがうまくインストールされてるか確認します。

nvm --version

問題なくインストールしたら、下記のような結果が確認できます。

0.35.3

使い方

インストールが完了しました。今からNVMを使ってNodeのバージョンを管理する方法について説明します。

Nodeのバージョンリスト

下記のコマンドでインストール可能なNodeのバージョンを確認することができます。

nvm ls-remote

Nodeインストール

バージョンを確認したら、下記のコマンドで使うNodeをインストールします。

  • 最新のNodeバージョンインストール

    nvm install node
    
  • 最新のLTS releaseバージョンインストール

    nvm install --lts
    
  • 特定したバージョンのNodeインストール

    nvm install 13.12.0
    

このようにインストールしたら、下記のコマンドで現在インストールされたNodeバージョンを確認することができます。

nvm ls

Nodeのバージョン変更

NVMを使って色んなバージョンのNodeをインストールしたら、下記のコマンドを使って、使いたいNodeを選択することができます。

nvm use 13.12.0

下記のコマンドを使ってNodeのバージョンがうまく変更されたか確認します。

nvm ls

うまく変更されたら、下記のような結果が見えます。

       v8.9.0
       v12.16.1
->     v13.12.0
         system

Nodeのバージョン削除

下記のコマンドを使って要らないNodeのバージョンを削除することができます。

nvm uninstall 8.9.0

削除されたら、下記のような結果が見えます。

Uninstalled node v8.9.0

プロジェクト別Nodeのバージョン管理

NVMを使ってLocalに色んなバージョンのNodeをインストールして、使う方法について見てみました。次は、各プロジェクト別Nodeのバージョンを管理する方法について説明します。

.nvmrc生成

各プロジェクト別Nodeのバージョンを管理するためには.nvmrcファイルを生成する必要があります。プロジェクトのRootフォルダへ.nvmrcファイルを生成して下記のように修正します。

12.16.1

.nvmrc使い方

このように設定したNodeのバージョンを使うため、下記のコマンドを.nvmrcファイルがあるフォルダで実行します。

nvm use

もし、.nvmrcファイルに設定されたNodeのバージョンがLocalの環境に存在する場合は下記のような結果が見えます。

Found '/projects/.nvmrc' with version <12.16.1>
Now using node v12.16.1 (npm v6.13.4)

もし、Localの環境へ存在しない場合は下記のような結果が表示されます。

Found '/projects/.nvmrc' with version <8.9.0>
N/A: version "8.9.0 -> N/A" is not yet installed.

You need to run "nvm install 8.9.0" to install it before using it.

上のように.nvmrcファイルへあるNodeのバージョンがない場合は、下記のコマンドを使ってNodeのバージョンをインストールすることができます。

nvm install

インストールが完了されたら下記のような結果が表示されます。

...
Checksums matched!
Now using node v8.9.0 (npm v5.5.1)

完了

このブログポストではNVM(Node Version Manager)を使ってLocalへ色んなバージョンのNodeをインストールする方法と使う方法を見てみました。また、プロジェクト別Nodeのバージョンを管理するため、.nvmrcファイルを生成して、.nvmrcファイルを使ってNodeのバージョンをインストールや使う方法についても見てみました。

今から、.nvmrcファイルを使ってプロジェクト別にNodeのバージョンを管理してみましょう!

私のブログが役に立ちましたか?下にコメントを残してください。それは私にとって大きな大きな力になります!

Posts